スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドライフde殺人事件 ~第三章~

~前回のあらすじ~


Aちゃんの祖母は喉を大きく切り裂かれ辺り一面が真っ赤に染まっている。
祖母へは電車を降りた時にAちゃんから電話で連絡を入れていた。
ここに来る短い時間の間に玄関先で殺されたのだ。


Aちゃん 「お祖母ちゃん…、お祖母ちゃん…」


周りの音に掻き消されてしまう位のか細い声で泣いている。
そう、私達には立ち止まっている時間など無い。
万が一、この場で犯人と対峙することになれば、それは私達の死を意味するからだ。
硬直し小刻みに震えているAちゃんを抱え私達はペンションに入った。

このペンションはオーナーの叔母の他にCさんという男性従業員がいる。
がっちりした体系の大柄な男性だ。
私は息が上がりながらもこれまでの経緯を説明した。
Cさんは目を大きく見開き驚いている。
どうやら私の拙い説明で状況を飲み込んでくれたようだ。



早速Cさんはペンションを施錠し、チェックインを済みの宿泊客に声を掛けフロントに集合させていた。
やはりこのような時に男手は頼もしい。
Cさん話だと今日の宿泊は私達を含め5組で、私達が一番最後のチェックインらしい。
Cさんに声を掛けられた宿泊客が次々とフロントに集まってきた。
30分ほど経ったが最後の一人だけ二階の部屋から出てこない。
呼びかけるのを諦め躊躇しながらもドアを開けた。


Cさん 「うわぁあ!!!!」


Cさんの悲鳴がフロントまで響き渡る。
いまの悲鳴ですぐに状況は分かってしまった。
もしかして犯人はペンションの中に?
ペンションは施錠してあるのに何故?
足早にCさんの元に向かう。
Cさんはドアの傍に立ち止まって部屋の中を指差していた。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

いまさらSL@管理人


SecondLifeのプレイ日記的なブログです。2012年4月1日に始めたばかりのビギナーですが超初心者目線で面白おかしく、セカンドライフをプレイしたことの無い方でも楽しめるブログを目指しています^^
残念ながら高度なテクニックや情報の提供は一切ございません!

Twitterボタン



以下、いまさらSL@管理人についてちょっとだけ。

[好きなこと]
散歩
妄想
ウィンドウショッピング
ぼ~っとすること
ブログを書くこと

[苦手なこと]
チャット
フレンド登録
ナンパされること

[特技]
放置プレイ
テレポート脱出
ラッキーボード早押し



にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフ

セカンドライフ・攻略ブログ



このブログはリンクフリーです
ご報告も必要ありませんっ!

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。